発達障害関連のおすすめの本のカテゴリ記事一覧

自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群など発達障害のある大人が、自分らしく楽に生きるための、適職・就職・転職・仕事・ライフワークについて。

  • ホーム
  • »
  • 発達障害関連のおすすめの本

カテゴリ:発達障害関連のおすすめの本

発達障害関連のおすすめの本のカテゴリ記事一覧。自閉症スペクトラムやアスペルガー症候群など発達障害のある大人が、自分らしく楽に生きるための、適職・就職・転職・仕事・ライフワークについて。
吉濱ツトムさんの出版記念講演会に行って、勇気が湧いてきました。

2016-2-6発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 お待たせしました、久々の更新です。 このブログでも以前に紹介した、吉濱ツトムさんの新刊が、1月9日に出版されました。 タイトルは、「隠れアスペルガーという才能」。 アスペルガーのなかでも、診断からもれてしまうようなグレーゾーンの人を対象に、その

記事を読む

「改訂 精神科養生のコツ」の感想…自然治癒力を信じるということ

2016-1-22発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 突然ですが、ここで質問です。 あなたは最近、気持ちいいと感じたことはありますか? 目が疲れたときに瞼を閉じたり、アロマを焚いてリラックスしたり、体を緩めてみたり、複式呼吸をしてみたり、等々…… 自分からその気持ちよさを、つかもうとしたことはあ

記事を読む

発達障害関連のおすすめの本3冊!(2015年読了順)

2015-12-15発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 このブログを今年の7月に初めてからは特に、 発達障害について書かれた本を読むようになりました。 参考資料として、というのもありますが、 それ以上に、私自身が学びたかったというのがあります。 じゃあ、今年はどれくらい読んでいるのだろう?と思っ

記事を読む

「自閉っ子、こういう風にできてます!」元祖と10年目を読み比べての感想。

2015-10-14発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 花風社から「自閉っ子、こういう風にできてます!」というシリーズの本が出ているのはご存知でしょうか? そのうち一番最初の本(2004年出版・赤い本)と、一番最近の本(2014年出版・白い本)を読んだので、読み比べてみた感想を書いてみたいと思います。

記事を読む

「小さいときから考えてきたこと」(黒柳徹子:著)を読むと、発達障害がまるまる肯定されているように思えてくる。

2015-9-30発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 以前、このブログで、ちひろ美術館に招待されたときの模様をお伝えしました。 いわさきちひろさんの絵は、戦後最大のベストセラーである「窓ぎわのトットちゃん」の表紙や挿絵にも使われています。 今日は、その「窓ぎわのトットちゃん」の作者である、黒柳徹

記事を読む

「自閉症スペクトラムとは何か」(千住淳:著)から学ぶ、ASDの特徴と診断基準について。

2015-8-24発達障害関連のおすすめの本
あすかです。 今日は、このブログ初!のブックレビューです。 1冊目に選んだのは、「自閉症スペクトラムとは何か」(千住淳:著)。 自閉症スペクトラム(ASD)という言葉が聞かれるようになったのが、わりと最近のことなので、その定義について実はよく分からないとい

記事を読む

ツイッターはじめました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お気に入りに登録してください♪


キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックすると、「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。
ランキングに参加しています
「記事面白かった」「応援しています」という方、バナーをクリックしてお知らせください。
とても励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ 
コメントありがとうございます!
プロフィール
120898 H.N.あすか
30代で自閉症スペクトラム(ASD)と診断を受けました。
一般就労で事務や電話応対を長年勤めた後に退職。
就労支援を受けて、障害者雇用で働くことになりました。
一人暮らしもがんばっています。

詳しくは、こちらからご覧ください。
ツイッター
Copyright © 大人の自閉症スペクトラム わたし色の仕事と生活 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます