あすかです。
今日は「聴覚過敏」のことについて、話そうと思います。

「聴覚過敏」は、普通の人なら我慢できそうな音でも、苦痛に感じられる症状のこと。
自閉症スペクトラム(ASD)に限らず、発達障害を抱えている方で、耳が聴こえすぎて悩んでいる方は多いと聞いています。


私が聴覚過敏と気づいたとき


私にも、聴覚過敏の傾向があります。
うちのアパートは道路に面していて、車通りが激しいため、突発的に聞こえてくるタイヤやエンジンの音が、どうしても辛いときがあります。
ちょっと耐えられないかもと感じるときは、耳栓をするようにしています。
(これを書いている今も、耳栓をしています)

耳栓を使うようになったのは、発達障害の診断を受けて、しばらく経ってからかな……
それまでは、聴覚過敏があるとは自覚していなかったんです。(音楽をやっているため、ふつうの人より音にこだわりがあるとは思っていましたが)

ところが、ひょんなことをきっかけに耳栓を使ってみたら、世界が一瞬にして静かになったことにびっくり!!
しかも、頭がすっきりして楽になったのです。
「私って、聴覚過敏だったの!?」……って初めて気づきました。

そんなわけで、耳栓は必需品になりました。

聴覚過敏を疑っていて、まだ耳栓やイヤーマフなどを試したことがない方は、一度試してみるといいかもしれません。
(耳栓なら、500円以下で買えるものも多いですよ~)

サイレンシア レギュラー




聴覚過敏で不眠?


271019

ところで夜も更けてくると、車通りも少なくなってくるのか、車の音はさほど気にならなくなります。

その代わり、別の音が響いてきます。
それは、虫の声。
アパートの周りには、田園や林が広がっているため、秋になると虫たちの鳴き声がよく聴こえてくるのです。

最近は過敏になっているためか、夜寝るときも耳栓をするようになりました。

……。
………。

ますます眠れません(--;

だって、自分の心臓の音がよく聴こえるんだもん(笑)
そうなんです。耳栓をしていると、自分の鼓動や血液がぐるぐる循環する音が、びっくりするくらい鳴り響いているのが分かるのです。

耳栓を外せば、虫の声!
耳栓をすれば、自分の心音!

どっちにしろうるさくて、眠れないやん!!(><

発達障害のない、ふつうの人にとっては、何を繊細なことで悩んでいるのかと思うかもしれませんが。
夜寝るときに、耳栓をすべきかしないべきか、ロミオのように悩んだ私は、このあと何を思ったでしょう……

自分としては、大事なことに気づいたのですが、長くなりそうなので、次に続きます。
(^-^ゞ

スポンサーリンク